×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Y!ニュース

ぷよぴたっ!

星座占い

Loading...

山崎豊子 ウィキペディア

White Tower (白い巨塔) - Prologue (1/2)


山崎豊子 動画

大地の子 全集
大地の子 全集
あまり深くは描かれませんでしたが、主人公の妹の話は兄以上に悲劇でした。これが泣かずにいられようか…。
TVでは無名だった上川隆也を発掘し、主人公に起用した人はすごい、と思いました。「大地の子」の意味がラストに解りました。




白い巨塔 DVD-BOX 第一部
白い巨塔 DVD-BOX 第一部
田宮二郎版と比較するのはあまり意味がない。低迷していたテレビドラマ界に喝を入れ、視聴者に「まだまだ捨てたもんじゃない」と思わせただけで十分評価されるべきだ。バラエティー専門に成り下がっていたフジテレビの底力を見せてもらった。二匹目?のドジョウ「華麗なる一族」とは製作側の気概が全く違う。役者不足の現在を露呈してはいるが、このキャスティングが今のところベスト。その中でも石坂浩二の演技力に再びスポットを当てた点は大きく評価できる。何回鑑賞しても面白い傑作です。




白い巨塔 DVD-BOX 第二部
白い巨塔 DVD-BOX 第二部
財前五郎の愛人ケイ子役は黒木瞳より妻役をやった若村麻由美の方がよかったのでは…




白い巨塔 DVD-BOX1~浪速大学医学部教授戦~
白い巨塔 DVD-BOX1~浪速大学医学部教授戦~
 この作品には様々な対比・対立関係が描かれていると思う。
 医師と患者、教授と助教授、大学病院と開業医、富裕と貧困、権威と弱小、原告と被告、良心と利己主義、社会正義と人情のしがらみ。それらが複雑に絡み合い、もつれ合い、一筋縄では行かないどろどろとした人間ドラマを展開してゆく。
 一話観終わるごとに続きが気になって、はらはら、どきどき、やきもきしながらもう一話、もう一話と先を進めて行った。根を詰め過ぎ、あとでぐったりするほど集中して観た。
 とにかく田宮二郎の存在感が凄い。鋭い視線、厳しい姿勢、時折見せる気弱な表情、涙に滲む目。言葉無しであそこまで様々な感情を表現できる名演技に深く感じ入った。
 最初のうちは、田宮演ずる財前五郎に同感・同情できる部分もあるのだが、それが徐々に傲慢、権力むき出しの独裁者になってゆく、その過程が非常に面白いと思った。ダーティーヒーローとしての財前を応援したい気持ちと、社会正義に鑑みて制裁を加えてやりたい気持ちと、相反する二つの感情に左右され、観る側の心も大きく揺ゆれる。財前が医師としての良心に目覚める時、実に悲しい結末が待ち受けていて涙を誘う。愛せないけど憎みきれない、捨てるには惜しい才能と生き様。人間の醜さと素晴らしさをこれほどまでに身近に切実に感じさせてくれる作品は滅多に無いと思う(最近作られたリメイク版、どうしても田宮版と比較してしまい、素直に楽しむことが出来ない)。さすがはドラマ史上に残る名作である。
 




沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
これから社会人になる若い方に特にお薦めしたい。第3巻の御巣鷹山編は特殊な書籍であって、一読の価値ありと、この巻だけでもお薦めします。航空会社の責任、メーカーや国の責任について、いやというほど考えさせられます。被害者サイドのエピソードに触れるたび、胸が締め付けられるような気がします。特にこの巻のラストシーンは涙なしに読むことはできません。




沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)
パキスタン、イラン、ケニアと、恩地の海外たらい回しの旅は続く。
組合の副委員長として共に闘った同期の行天は会社側に寝返り
順調に出世を重ねていく。

そんな中、1972年に国民航空の旅客機がニューデリー、ボンベイ、
モスクワと連続して事故を起こす。事故調査班として現地に派遣
された国民航空社員の苦闘が書かれる。

しかし、事故原因をパイロットのミスとする社員の考えは無視され、
会社には空港設備の不備であるとの報告が出される。また、事故
原因調査に同行したパイロットが、同じパイロット仲間を擁護する
ため、自分の目で見た事実を信じず、執拗に仮定の想像を繰り返し、
空港設備に責任を求める姿にはあきれてしまった。

このような体質が、日本航空(作中では国民航空)123便墜落事故
に繋がって行ったのではないだろうか。

やがて、恩地に日本帰国の話が出てくる。しかし、それは会社側が
折れた訳では無く、連続事故の背景に国民航空の労使関係が影響
しているのではないかと国会で追及されたからであった。会社として
は、更なる僻地へ追いやる計画もあったようだ。

家族との別れ、出世を重ねるかつての仲間、海外で一人仕事をする
孤独、日本で会社に差別されながらも頑張っている組合の仲間、様々
な思いが積み重なり、恩地は精神的に追い込まれていく。

執拗な報復人事、組合つぶし、安全軽視の体質など、会社の非情
さが赤裸々に書かれるアフリカ篇。
そして物語は運命の御巣鷹山篇へと続く。




沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
沈まぬ太陽、御巣鷹山編までは面白かったのですが、会長編からはどうも恩地の迂闊さ無能さ融通の利かなさが感じられ、これじゃー行天達には到底勝てないだろうと納得してしまいました。
会長も当事者意識に欠けてるような印象を受けました。
大なり小なりサラリーマン社会ではこのような現象は有りますが、「正義の為に時には妥協してでも貫く」という強さも必要だと思います。





昨晩 山崎豊子 が夢でこう告げた・・・!


テレビリポーター、CMなどで活躍しているタレントの 山崎豊子。実はテニス部に憧れていたそうで「上は水着だったけど、下はスコート。衣装だけでもテニス部の気分になれてうれしかった」とか。
オススメはジャケット写真にも採用された「白い水着で猫を演じているところ」。電動歯ブラシをGカップの胸に挟むという新境地にも挑んでいる。

、、ってそんな話を聞いたらやっぱり思い出したのがこれっすね。

『 貧乏には、楽しいことが沢山あるに違いない。でなければ、こんなに沢山の人が貧乏であるわけがない 』( ドン・ヘロルド )

まあそういうことだ。

読書かゲーム
女系家族〈上〉 (新潮文庫)/山崎 豊子. ¥660 Amazon.co.jp. 買ったまま、まだ読めていない本が数冊あるのですが、. つい買っちまっただ。 んが。 先日トミカしゃん に薦められた↓を頼むのを忘れたorz. イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1)/乾 ...

山崎豊子「女系家族」(ドラマ)
本からの流れで観てみたけど、結局2話まで観たところでつまんなくなっちゃった。一応最終話だけ飛ばし観したけど終わり方も本と一緒だったから。現代版女系家族って感じでした。 高島礼子、瀬戸朝香、香椎由宇・・・全然似てないところがいいね。 ...

白い巨棟
山崎豊子の「白い巨棟」が韓国でリメイクされた。1900年代からみると隔世の感がある。この小説は1965年にサンディ毎日に連載された。私も夢中で読んだが、当時は医療過誤の裁判で患者側が勝つなどということはほとんどなかった。 ...

大地の子/山崎豊子
大地の子〈1〉 (文春文庫) 著者:山崎 豊子 販売元:文藝春秋 Amazon....

山崎豊子「女系家族(上)
すげー、山崎豊子。時代背景が違うのにスラスラと読めてしまうし、読者をひきつける魅惑の文体。「大地の子」は父の前フリがすごすぎて泣く事が出来なかったけれど、この女系家族、すごいわぁ。。。 見ないようにしてたんだけどドラマも観ちゃうだろうな ...

山崎豊子「女系家族」(下)
読み終わったわ・・・(燃焼) いや~、ドス黒かったわ、腹黒かったわ。星が一つ空☆なのは結末が予想できてしまったところで減らしたんだけど、この本を書き上げるのに山崎さんはすごい勉強されたんだろうなーと思った。読むのは簡単だけど作り出すのは ...

「白い巨塔」山崎豊子
浪速大学第一外科助教授・財前五郎。 マスコミの注目を浴びる高き医者の野望。 山崎豊子「白い巨塔」. 白い巨塔〈第3巻〉 (新潮文庫), 白い巨塔〈第3巻〉 (新潮文庫) 山崎 豊子新潮社 2002-11 by G-Tools.

『大地の子 1』 / 山崎豊子
山崎 豊子 著 内容キーワード「文庫」 「原作本」 「ドラマ化」 「家族」 「切ない」 「歴史」 「国際」 「戦争」 主人公松本勝男は、幼い頃家族と共に日本から満州へと向かいます。 日本の敗戦による混乱時期に家族を失い、自分の記憶も失ってしまいます ...

[本]女の勲章(上)(下)
[山崎豊子] ブログ村キーワード 女の勲章 (上巻) (新潮文庫 (や-5-38)) 作者: 山崎豊子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/12 メディア: 文庫 デザイナー式子が銀四郎の良い様に操られて有名デザイナーとなり、 銀四郎は式子の弟子達とも関係を持ち、 ...

『沈まぬ太陽』 山崎豊子
文句なしで、「A+」の作品です。 ちなみに、『白い巨塔』とか、『華麗なる一族』も山崎豊子です。 『白い巨塔』と『華麗なる一族』はドラマ化しちゃったんで、本は読んでないんだけど。 山崎豊子の他の作品はこちらから。

山崎豊子








猫玄 | マリオアーティスト